うどん・そば

奈川の手打ちそば福伝で注文したとうじそばが一生出てこないかと思った

手打ちそば福伝 とうじそばの出汁

高ソメキャンプ場での撤収作業を終えて時刻は昼頃、せっかくなら帰る前にもう一度名物のとうじそばを食べて帰ろうと思いお店を探します。

店を探すと言っても帰りの道沿いに何軒か蕎麦屋があるのはわかってたので一番近い場所にあったお店に入店。

今回のお店は手打ちそば 福伝と言う田舎の雰囲気満点なお店です。

地元に愛されてる感じの蕎麦屋さん

手打ちそば福伝 外観お店の入り口などはなかなか立派できれいにされてます。

店内に入ると結構お客さんがいっぱいいましたが、座敷が空いてましたのでそこに座ることが出来ました。

手打ちそば福伝 メニューとうじそばを食べるつもりでしたが一応メニューは見てみます。

とうじそばが一人前から注文できますけど何か昨日のお店よりもちょっと値段が高いですね。ということは豪華になっているということか?

まあメニューは見たけどやっぱりとうじそば2人前を注文しました。

スポンサーリンク

注文から提供まで約30分の待ち時間でやっと食事にありつく

注文してからしばらく待ちます。

10分経過、大丈夫まだ焦るような時間じゃない。

15分経過、焦るな、蕎麦には湯で時間がある。

20分経過、お店混んでるし、田舎やし、俺紳士やし、、、

25分経過、いや、おっそい!遅いわ!どんだけ遅いねん。

どこから調理してるんや?そばこねるとこからか?それともそば粉挽くところからか?あるいはそばの実を収穫するところからか?

とにかく料理が出てきません。大阪やったら帰ってるな。もう混んでるからってのが理由にできないほど遅かったです。

そんな感じで僕もおかんもかなり焦れてお腹も空いてるからちょっとずつイライラし始めたその時。

手打ちそば福伝 とうじそばの出汁とうじそばの出汁が到着しました。

手打ちそば福伝 とうじそばの蕎麦そして出汁から少し遅れてメインの蕎麦が登場しました。ここまでで約30分の時間がかかりました。

なんとなく苛立ちながらも気持ちを落ち着かせてランチタイムスタートです。

まず最初に鍋の出汁と具材を取ろうとしたら、油揚げはいっぱい入ってますが山菜は?って感じですね。結局底に少しだけ山菜が沈んでましたがかなり量が少なかったです。

そして蕎麦を食べてみる。なんか普通です。まずくはないけど美味しいって言えるほどのものでも無くめっちゃ普通。

前日にそばの里奈川で食べたとうじそばのほうが美味しかったです。

手打ちそば 福伝の感想

待ち時間が長すぎた。

肝心のとうじそばも前日食べた方が美味しかったってこともあってあんまり良い印象で食事できなかったです。

まあ蕎麦出汁の味付けがあまり好みじゃなかったのも大きいですね。

ただ出汁の味が少し濃い目だったのでおじやまで行けば最終的に美味しいで終われた可能性があります。

そばの里奈川のとうじそば
松本市のそばの里奈川で食べたとうじそばが想像より旨すぎた!長野県の高ソメキャンプ場にキャンプに行った時にせっかく信州に来たらやっぱり蕎麦が食べたい!ってことで奈川地区名物のとうじそばを食べてきま...

手打ちそば 福伝の店舗情報

店名:手打ちそば 福伝
住所:長野県松本市奈川古宿4233
TEL:0263-79-2003
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日
駐車場:あり
ホームページ:食べログ
ホットペッパー

ブログランキング登録中!

ブログランキングに登録してます。読んだよ!の挨拶がてら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

趣味人
黒っぽいネコ
動物と美味しい食べ物と水樹奈々が好きです。愛車のランサーエボリューション9でいろんな場所でキャンプをしてます。自由を何より好みます。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください