ネロとの思い出
5年間の軌跡
太く短い猫生を全うしたネロの物語

ネロとの思い出21 ~子猫たちの旅立ちと戻り始めた平穏~

いつもご覧いただきありがとうございます。
まずは下の2つをクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ

今回でほぼ全ての子猫が里親に貰われていきます。

長い様で早かった約3ヶ月間。あんなにたくさんの子猫に囲まれるのは人生初の経験でした。

それもこれもネロのせい、いやネロのおかげです。

そんなわけで、今回は里親さんの元へ行くまでの子猫たちの様子。

この投稿はシリーズ物です。前回を見てない方は先にそちらをどうぞ。

ネロとの思い出20 ~子猫が貰われるまでのまったり期間~前回栃木まで子猫の譲渡に行きましたが、今回は少しまったりしてます。 新たに子猫たちのプロフィール写真を撮影したり、親猫の写真を撮影...

戻りつつある日常 2017-06-25 ~ 2017-06-28

水置き場でくつろぐ桜の子。一ヶ月と10日ぐらいでここまでしっかりした顔になりました。

こっちの写真の方が可愛らしく写ってますね。

なんか面白いポーズの瞬間が写真に撮れています。

兄弟と仲良く寝てます。

こちらは唯一生き残った花子の子供。隙間から登場中です。

こういう狭い隙間が大好きです。

もう少し小さいときはあんまり可愛くないかな?と思ってましたが、だんだん可愛らしくなってきてます。

足元が白くて白足袋を履いてるので、賢そうです。

食後の顔ペロペロ中のサリーちゃん。

なんか驚いたような目をしてるネロ。

ネロのこの顔の模様、花子の子供と色違いでお揃いみたいになってます。

この期間で急に写真に残ってる猫が減ってきました。

覚えてないんですけど、桜のサビ猫やその他の猫たちも貰われていったみたいです。

多分あとは花子の子供と、桜の茶色の猫だけが里親が決まってません。

スポンサーリンク

雪の子供旅立つ 2017-06-30

缶詰とカリカリをミックスしたキャットフードを食べる、クマ五郎とゆず。

クマ五郎用のご飯なんですけど、ゆずが取りに来ました。

黒っぽいネコ
黒っぽいネコ
負けるなクマ五郎!

そんな骨肉の争いを横から眺めるサリー。

「しょうがないにゃー、こいつらは」って感じの態度。

サリーはすでに自分用ご飯を食べ終わったあとです。

ちょっとベロが出てて可愛い写真が撮れました。

こっちのベロ写真も可愛い。

そして写真には全く写ってませんが、この日、雪の子供の1匹を里親さんに渡しに行きました。

確か近鉄今里駅で待ち合わせて、女性の方が来られたと思います。

そしてその時、僕は前歯が抜けてました。

感じの良さそうなお姉さんって感じの方だったので、きっと幸せに暮らしてると思います。

七夕、いつの間にかみんないなくなった 2017-07-02 ~ 2017-07-07

優雅に寝てるところを桜に毛づくろいされてるクマ五郎。

なんかめっちゃキリッとした顔をしてます。

毛がかなり長毛っぽくて、耳が大きいです。

なんか顔つきはネロより男前な雰囲気です。

これはペット用品を買ってきたビニール袋に入り込んだネロ。

しっかり袋の口を締めてやりました。

袋に閉じ込められてもしばらくそのまま過ごしてます。

なんかこの表情がちょっとおもしろい。

この頃になるともうクマ五郎とサリー以外の子猫は登場しなくなりました。

いつの間にかみんな里親の元に行ったみたいです。

後でゆずの子猫が少しだけ登場しますけど、その子は母親の知り合いに貰われていきます。

まとめ

今回でほぼ全ての子猫が貰われていることになりました。

あとソマリの子供が一匹残ってますが、そちらもすぐに知り合いの元に行きます。

実質子猫騒動に関しては今回で終了です。

これからは元通りネロ中心、そこに新しい仲間のクマ五郎とサリーが加わります。

そちらもお楽しみに。

このシリーズの記事一覧はこちら
ネロとの思い出シリーズ

ブログランキングに参加しています。
応援に下のバナー2つをポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ

趣味人
黒っぽいネコ
動物と美味しい食べ物と水樹奈々が好きです。愛車のランサーエボリューション9でいろんな場所でキャンプをしてます。自由を何より好みます。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください