木もれ陽の森

木もれ陽の森で早朝の気持ち良い時間を楽しんだ

2019-12-15 木もれ陽の森 ランエボとランタンの明かり

木もれ陽の森での雨キャンプの翌日撤収日になります。

前日の雨はまるで幻だったかのように天気に恵まれて、テントも乾燥撤収できる快晴でした。

そんな日の早朝、ランタンに照らされるサイトとランエボがかっこいい様子を撮影してみました。

朝の暗い時間のランタンの光がめっちゃ良い

2019-12-15 木もれ陽の森 早朝のランエボ割と朝早くに目が覚めたのでテントからもそもそ出てきてランエボを撮影してみました。

空の色と車のボディカラーが同じで良い感じです。

2019-12-15 木もれ陽の森 早朝のランタン空は少し明るくなってるもののまだまだくらいのとめっちゃ寒いのでランタンを灯しながら焚き火で暖を取ります。

2019-12-15 木もれ陽の森 ランエボとランタンの明かりランエボと横のタープスペースがなんとなく野営感があってかっこいい。

スポンサーリンク

ピコグリルでやってみたかった焼き方を試してみた

2019-12-15 木もれ陽の森 モツ鍋のラーメン焚き火にしっかり火が入って来たところで朝ごはんに前日のモツ鍋のスープにラーメンを入れて食べます。

2019-12-15 木もれ陽の森 こっちを見るマオ僕がラーメンを啜ってるところを横でマオがめっちゃ見てました。

あまりにも餌くれアピールがすごいのでしょうがないからおやつを上げることにしました。

2019-12-15 木もれ陽の森 見上げるマオガサゴソおやつを触ってると音でわかるみたいでめっちゃ見られてました。

モツ鍋の残り汁ラーメンを食べたもののちょっと物足りないのとソーセージが残ってたので焼くことにしました。

2019-12-15 木もれ陽の森 ピコグリルでウインナーピコグリルのスピットにウインナーを刺して焚き火で焼くのを一回やってみたかったんですよね。

まあ実際には刺す方向が横向きのほうがグリルの形的にしっかり焼き目を付けられます。

焚き火で直に焼いたウインナーはなんとなくワイルドな味がしたとかしなかったとか笑

2019-12-15 木もれ陽の森 快晴朝ごはんを終えて撤収準備が終わると空は快晴です。どうして昨日の夜がこの天気じゃなかったのか?

なんか前回のキャンプでもそんな事を考えてた気がします。

2019-12-15 木もれ陽の森 撤収準備完了積み込みも終わったし帰りますか。

2019-12-15 木もれ陽の森 撤収今回は初めて動画で車に乗り込んで走り去るシーンを撮ってみました。

今回のキャンプ動画

木もれ陽の森の詳細情報

キャンプ場名:木もれ陽の森
住所:岡山県津山市加茂町黒木286

TEL:090-3372-0321

まとめ

久しぶりに来た木もれ陽の森での雨キャンプの様子でした。

長い間こなかったので多少変わってる部分はありましたけど、やっぱり最高のキャンプ場でした。

次回はまた連泊で予定を立てて来たいなと思いました。

今回のキャンプ一覧

1日目:岡山の木もれ陽の森キャンプ場で星空撮影をするつもりが大雨
撤収日:木もれ陽の森で早朝の気持ち良い時間を楽しんだ ← 今見てる記事

キャンプで感動の光景をもっとキレイに残す方法
趣味人
黒っぽいネコ
動物と美味しい食べ物と水樹奈々が好きです。愛車のランサーエボリューション9でいろんな場所でキャンプをしてます。自由を何より好みます。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください