防臭袋BOSは犬の散歩の必需品!これで臭いは漏れない

うんちが臭わない袋こと防臭袋BOS

犬の散歩で超便利な僕が知ってる限りで最強の防臭袋BOSをぜひ使ってもらいたいです。

犬を飼ってたら散歩の時に愛犬の糞を回収するのは当たり前なんですけどやっぱり臭いですよね。

だから防臭袋とか消臭袋って言う商品があるんですけど、以前は効果を体験できたことがなかったんですけど最近はすごい防臭力の袋を何年も愛用してます。

数年使ってきた防臭袋BOSのメリット・デメリットと役に立った場面を紹介します。

犬の散歩で最も嫌なことが漏れ出すウンチの臭い

犬って可愛いですよね、家のトイプードルもそりゃもうかわいいんですけど子供の頃からずっと嫌なことがあります。それが犬の散歩の時に糞の処理をしないと駄目なことです。

犬を飼う以上犬のウンチを適切に処理するのは飼い主として最低限の義務ですけど、やっぱ子供の頃は嫌でした。

だってビニール袋で取って持って帰るまでの間ずっと臭いんですよ。しかもゴミ箱にいれると毎日のことやからゴミ箱にも臭いがついて臭くなります。

だから我が家では犬のウンチ用ゴミ箱を玄関先においてた時期もありました。でもそれも結構めんどくさいんですよ。

そこでたまたま試してみてその効果の凄さにあまりに感動したうんち袋があります。それが防臭袋BOSです。

防臭袋BOSならほぼ無臭になる

防臭袋BOSのSサイズとペットボトルの大きさ比較
もともとは医療現場向けに開発されてたんですけど、そんな場所で使えるレベルの防臭力って事は当然他にも応用ができます。

今までも防臭袋っていう名前の袋は試してみたことがありましたけど、正直どれも似たり寄ったりの効果のなさでした。だからBOSも最初は半信半疑で使ってみたんですよ。

そしたらなんと!

ほぼ全く臭いが漏れてこない!

普通のビニール袋の場合は袋越しでも嫌な臭いが滲み出てましたけどそれが全くなくなりました。袋に鼻をくっつけて臭いを嗅いでも全然わかりません、これはすごいです。

それからは我が家の犬の散歩でのうんち袋はBOS一択になりました。

スポンサーリンク

防臭袋BOSのメリットとデメリット

うんちが臭わない袋こと防臭袋BOS
  1. 袋自体に持ち手が無いので持ち歩きが不便
  2. 価格が普通のビニール袋に比べると高額
  1. 驚くほど臭いが漏れない
  2. 袋が結構丈夫で破れづらい

めっちゃお気に入りの商品ですけど当然もうちょっとこうなればって言う不満もあります。

でもそれを吹き飛ばすぐらい臭いがもれないって大事やしすごいんですよね。

防臭袋BOSはこんな時に便利です

犬連れ旅行でゴミを捨てる場所がない時

にっこりさん
にっこりさん
愛犬が旅行先でウンチをしたけどすぐに捨てられないです~
黒っぽいネコ
黒っぽいネコ
そんな時こそBOSを使えばそのまま車に持ち込んでも臭いが漏れないから処分できる場所まで快適に持っていけるよ

子供に犬のウンチを取る練習をさせる時

にっこりさん
にっこりさん
子供だけで犬の散歩に行くとウンチを放置するって苦情が来たんです~
黒っぽいネコ
黒っぽいネコ
うん、子供の気持ちはよく分かる、子供の時は嫌で仕方なかったもん。でも防臭袋で臭いがしっかり密閉されてれば持って帰りやすくなるよ

臭いの強い生ゴミが出た時

にっこりさん
にっこりさん
主人が小アジを150匹も釣ってきて内蔵が大量なのにゴミの日が2日後なんです~
黒っぽいネコ
黒っぽいネコ
そんなときももちろんBOSを使えば臭いを密閉できるから普通ごみと一緒に捨てても気にならんよ

注:にっこりさんがちょっとアホそうなのは僕の趣味です。

まとめ

防臭袋BOSは医療現場生まれの強力な防臭力を供えた犬の散歩袋です。実際に体感でほぼ無臭になるんでゴミ箱へのニオイ移りもなくなります。

更に出かけ先とかで臭いが漏れると困ったり嫌な時でも気にならなくて、存在を忘れるぐらいの超防臭。

ちょっと値段は高いけどそれでも手放せなくなる防臭力は愛犬家の強い味方ですね。

ちなみに車酔いが激しくて戻してしまう場合もおすすめです。

 

ブログランキング登録中!

人気ブログランキングに登録してます。読んだよ!の挨拶がてら応援お願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください