ガジェット

iPhoneの保護フィルムをコーティングに変えた5つの理由

iPhone

iPhoneとかアンドロイドの液晶画面保護のフィルムボロボロになってませんか?

僕は傷だらけになって指が引っかかるわ、画面が見づらくなるわでちょっと前からイライラしてしょうがない状態でした。

それで今回は前から気になってたiPhoneの画面コーティングをしてきました。防弾ガラス技術を応用した9Hの硬度を持ったガラスコーティングってことでワクワクです。

実際にコーティングをしてきた感想を書いてるんで、iPhoneのガラスコーティングを悩んでるってときの参考にしてみてください。

僕が保護フィルムからコーティングに変えた5つの理由

5つの理由

1.予想より値段が安かった

僕が今回スマホのガラスコーティングをするに至った理由の一つが保護フィルムとガラスコーティングの価格差です。

まず傷や画面保護を謳ったフィルムって結構高いです、平気で3000円~とかあります。さらに強化ガラスフィルムとかは5000円とかしてます。

流石にこの金額では剥がれたり貼り付ける時に失敗したらって考えると簡単に買うのをためらう金額です。

でもガラスコーティングでも今は3000円程度からやってもらえるお店が増えてきてます。この金額ならやってみてもいいかなと思いました。

2.指紋汚れがつきにくいから

今までずっと保護フィルムを使ってましたけど最初から嫌やったのが、フィルムの指紋汚れです。

フィルムに付いた汚れって普通のハンカチとかでちょっと拭いたぐらいではなかなかきれいになりませんよね?

僕は毎回一生懸命ゴシゴシ拭いて汚れを落としてました。それが結果としてフィルムの傷をつけることにもなってましたね。

コーティングはそういう煩わしさから開放されます。

3.フィルムと違って全面保護ができるから

これがある意味でフィルムとコーティングの最大の違いかと思います。フィルムでは液晶画面部分とかの前の部分だけしか保護できません。

でもiPhoneって裏面が意外と傷つくんですよ、特にアップルの象徴のリンゴマーク。あれがめっちゃ傷つきやすいです。

ガラスコーティングは背面にもできるんで素の状態でも背面が傷に強くなります。ケースを付けてゴテゴテするのが嫌な場合はかなり嬉しいです。

4.剥がれる心配がないから

スマホ使ってればあるあるですけどフィルムが端から浮いてきて剥がれるって経験ありますよね。

でもコーティングはそもそも端とか無いんでフィルムみたいにぺろんと剥がれるようなものじゃないです。

剥がれたフィルムって再利用できへんからその時のコストを考えたら全然コーティングが安いですね。

5.なんかカッコいい

まだまだフィルムが多いからなんとなくコーティングしてるって言うとカッコいい気がする笑

体験して分かったコーティングのメリット・デメリット

  1. 1年毎のメンテナンスが必要
  1. フィルムみたいに段差が無い
  2. 画面がめっちゃ綺麗に見える
  3. 手触りが良くなった
  4. 汚れがつきにくい&落としやすい

デメリットが一個しか無いのは無理やりなんとか絞り出したからです笑

スポンサーリンク

iPhone画面コーティングをしてみた感想

まず施工直後にスマホを受け取って確かめてみたのが画面の汚れに関してですけど、実際指で触りたくってもいつもに比べて全然汚れません。

それに汚れてもズボンとか服でさっと拭くだけで元通りきれいなピカピカ状態に戻ります。これはかなりありがたいです。

次に肌触りですけどこれもノーマル状態に比べると若干サラサラしてる感じで液晶画面での指の滑りが良くなって使いやすくなりました。

この感触が気持ちよくて意味もなくサラサラ画面を触りたくなってます笑

あと地味にきれいでピカピカしてると鏡代わりに使えるのもちょっとした時に役立ちます。

まだコーティング直後なんで今の所不満点はほぼ無くていいところばっかり見つかるような状況です。でも基本的に満足してます。

今回利用したfeiz堺深井店の紹介

feiz堺深井店

住所:大阪府堺市中区深井沢町3277 プログレスビル2階ーB号室
営業時間:10:00-27:00(25時以降はTEL確認要)
TEL:072-242-3985

今回僕は液晶画面のある前面だけじゃなくて背面も含めてのコーティング施工をしてもらったんですがそれで料金は5400円(税込)でした。ちなみに前面だけなら3000円程度です。

更に1000円追加で抗菌仕様にもできますけど今回はなしにしました。

ちなみにお店はコーティングだけじゃなくてiPhoneの修理とかデータ移行、電池交換もやってます。他にも強化ガラスフィルムを貼るのも2000円になってます。

店内は結構狭くて受付カウンター、小さいテーブルと椅子2脚にウォーターサーバー、多少の雑誌があるだけでした。

作業時間も両面コーティングで30分弱でした。片面の場合は20分程度って言ってました。

まとめ

iPhoneの保護フィルムを止めてガラスコーティングにした理由と感想について書いてきました。

まだまだ使いはじめの段階ですけど今の所は不満な点が無くてフィルムに劣ってる部分が無いように思えます。

今までずっと傷ついたフィルム越しの画面でイライラしてたことを考えると、もっと早めにコーティングしてきれいな画面で使ってればよかったです。

これからは新しい機種を買ったらまず最初にコーティングをしようと思います。

ブログランキング登録中!

人気ブログランキングに登録してます。読んだよ!の挨拶がてら応援お願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください