聖地訪問

【水樹奈々聖地訪問】SMASHING ANTHEMSのジャケ写うろこの家

うろこの家 外観

SMASHING ANTHEMSのジャケットが発表されたその日のうちにジャケ写の場所が特定され、行ってきた強者もTwitterで見かけました。

今回のジャケットロケ地は兵庫県三宮にある異人館街の一角、うろこの家とのことで大阪から電車でサクッと行ける場所なので行って来ました。

ちなみにSMASHING ANTHEMSのジャケ写はこんな感じです。

created by Rinker
キングレコード
¥1,230
(2019/08/25 14:48:13時点 Amazon調べ-詳細)

うろこの家の最寄り駅は三宮と新神戸

まず電車で来る場合、在来線だと三宮が近くて、新幹線なら新神戸になります。そこから徒歩かシティループバスかタクシーを選択することになります。

異人館街は道が狭くて車が入れないような道にもお店があったりしますのでできれば徒歩をオススメします。

三宮の駅からだと健脚の方なら15分もあれば到着するはずです。僕はのんびり歩いたので20分程度かかりました。

三宮からうろこの家までの道のりちなみにどんなルートで三宮の駅から歩いたかはこちらの画像を参考に。

スポンサーリンク

三宮駅から徒歩だと軽い山登りレベル

おらんだ坂入り口大きな道路から外れて横道に入った当たりから急にものすごい坂になってきました。それに若干嫌気がさしながらしばらく歩いているとオランダ坂と言う看板を発見。

おらんだ坂その横にはうろこの家への案内がありました。

ウィーンオーストリアの家オランダ坂を登っていると左手にウィーンオーストリアの家と言う施設を発見しましたが、今回はスルーします。

うろこの家入り口ウィーンオーストリアの家を素通りするともうすぐに今回の目的地であるうろこの家に到着します。

うろこの家に入場してすぐにあの光景が!

入り口の階段を上がるとチケット売り場がありますのでそこで入場券を購入します。料金は1050円と言う割と高い気がする値段ですw

うろこの家 イノシシの銅像チケットを購入していざ敷地に入ると最初に眼に入るのはイノシシの像と季節柄ハロウィンのかぼちゃです。

うろこの家 外観さあ、そしてクルッと右を向けばお待ちかねジャケ写の建物です!

でまあ角度とか見ながら写真を撮ってみましたが同じ構図が出来上がらなかった。

高さ的にはカメラマンが下から見上げる形で撮影してるんでしょうかね。写真の知識がなさすぎて良くわかりませんでした。

そんなわけでジャケットの場所までこれて満足したわけですが、当然中も見てみます。

建物内部の展示も十分面白い

うろこの家 レリーフ建物入口の階段にはレリーフ?があります。

うろこの家 廊下入り口を入ると廊下と階段があって右の部屋はおみやげ屋になってます。それ以外は色々なものの展示室。

うろこの家 ダイニングテーブル食器や年代物のタイプライターや家具、とにかく色んな物が展示されています。

うろこの家 食器棚食器の色とバラの色が同じ色で合わせてあるのかキレイです。

うろこの家 タイプライターこれがタイプライター、触ったこと無いけどどんな感じなんでしょうかね。

うろこの家 マホガニー・ホーン蓄音機マホガニー・ホーン蓄音機、実際に音楽を鳴らしてるところを聞いてみたいですね。

うろこの家 ショットグラスのある部屋ショットグラスみたいなのがたくさんあった部屋。

うろこの家 ブランデー今回の写真の中でかなりお気に入りの写真はこちら。ウイスキーかブランデーのデキャンタみたいなのと照明の雰囲気がめっちゃシブいです。

うろこの家 ソリみたいな物二階の窓際には面白い形のソリがありました。

うろこの家 屋根の上の魔女窓から外を除くと敷地内のカフェの屋根に設置されている魔女のオブジェがありました。

うろこの家 スポーツ用品のある部屋最後に見た部屋には古いテニスラケットやスキー板などがありました。

僕はこういった古い物が結構好きなのでジャケ写の事が無くてもここ自体で結構楽しめました。

隣の建物のうろこ美術館も忘れずに

うろこの家 うろこ美術館入り口うろこの家を堪能した後はすぐ隣の建物のうろこ美術館を見学します。

うろこの家 美術館あまり広くはありませんが絵画が展示されています。

うろこの家 うろこ美術館展示物子供とかが好きそうなくまのぬいぐるみが可愛く展示されてます。

うろこの家施設詳細

名前うろこの家
住所〒650-0002 神戸市中央区北野町2丁目20-4
TEL078-242-6530
料金1,050円(うろこ美術館込)
公開時間9:30~18:00 (4月~9月)
9:30~17:00 (10月~3月)
定休日年中無休

周辺にうろこの家以外にも色々とレトロな建物が沢山ある

北野異人館街 ハンター迎賓館うろこの家を離れた後は来た時とは違う道を通って三宮の駅の方へ戻ります。その途中にも色々な建物がありました。これはハンター迎賓館。

北野異人館街 急な坂道タクシーが良く通っていた坂道。民家もたくさんあります。

北野異人館街 北野ガラス館北野ガラス館。ここは敷地内撮影禁止でした。中はガラス細工を販売しているお店でした。

北野異人館街 北野天満神社神戸北野天満神社。中に入るの忘れてましたw

北野異人館街 風見鶏の館入り口風見鶏の館。ここは目の前が広場だったので結構人がたくさん居ました。

北野異人館街 風見鶏の館二階の窓から病弱なお嬢様が儚げな顔をして見てそうな雰囲気ですね。

北野異人館街 萌黄の館風見鶏の館の直ぐ側にある萌黄の館。

これにて僕のうろこの家と周辺の建物巡りは終了!

今回はうろこの家にしか入ってませんが、時間と体力とお金に余裕があるなら他の異人館にも入ってみることをオススメします。

created by Rinker
キングレコード
¥1,230
(2019/08/25 14:48:13時点 Amazon調べ-詳細)

おまけ

北野異人館街 奈々重帰りに通った場所に奈々ちゃんファンなら反応せざるを得ない名前のお店を発見w

北野異人館街 ちょうちょあと民家の花に止まってたちょうちょ。

マイントピア別子 水樹奈々サイン色紙
【水樹奈々聖地訪問】マイントピア別子と東平かなり以前から奈々ちゃんの聖地としてファンの間で有名なマイントピア別子に行って来ました。 四国のガイドブックにも載っている場所で端...
ブログランキング登録中!

ブログランキングに登録してます。読んだよ!の挨拶がてら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

趣味人
黒っぽいネコ
動物と美味しい食べ物と水樹奈々が好きです。愛車のランサーエボリューション9でいろんな場所でキャンプをしてます。自由を何より好みます。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください