奥琵琶湖キャンプ場

奥琵琶湖キャンプ場で絶品アヒージョとスウェーデントーチを堪能してきた

滋賀県の琵琶湖北側にあるドッグフリーサイトがある奥琵琶湖キャンプ場に行って来ました。

今回は友人と三人で2021/03/06から一泊二日でオートキャンプをしてきました。

友人に味付けしてもらったアヒージョがめっちゃ旨かったり、キャンプサイトの雰囲気が良かったりで楽しめました。

動画もあるので良かったらご覧ください。

雰囲気の良い林間のキャンプサイト

みんなそれぞれ車で来てるので、キャンプ場に到着するタイミングはバラバラですが、問題なくチェックインできました。

いつも美味しい料理を食べさせてくれる友人H君が先に到着してたので、一緒にサイトの準備をしてたら、もうひとりの友人燻製男が到着しました。

奥琵琶湖キャンプ場 サイトレイアウト僕のテントから見える景色はこんな感じにしました。H君は車中泊なので目の前のタープがメイン会場になってます。

奥琵琶湖キャンプ場 タープ反対側から見ると僕のテントはこんな位置関係になってます。結構奥まってる場所に張りました。

奥琵琶湖キャンプ場 林間のランエボサイトの形状が四角じゃ無いし、木が立ってるから車を入れるときに結構注意してないと危なかったです。

奥琵琶湖キャンプ場 ランエボと景色なんとなく車を奥まで入れてきたらいい感じです。

奥琵琶湖キャンプ場 ランエボのフロントウィンドウ車のフロントウィンドウに写ってる景色もなんか良い。

奥琵琶湖キャンプ場 サイト設営今回はDODのライダーズワンポールテントにしました。

スポンサーリンク

友人に味付けしてもらったアヒージョが旨すぎる

以前に兵庫県の丸山県民サンビーチでアヒージョを作ったときに、食材に全然味がついてなくて美味しくなかったんです。

なので今回はH君にお願いして味付けをしてもらいました。

奥琵琶湖キャンプ場 アヒージョ作りそしてしっかりと指示を守りながら調理開始です。

奥琵琶湖キャンプ場 激ウマアヒージョ出来上がったのを食べてみたらめっちゃ旨くてヤバかったです。

今まで「アヒージョとかオイルにぶち込んで塩かければ旨いんやろ?」とか思ってた自分をひっぱたきたい。

ちなみに友人に教えてもらったアヒージョの味付け方法は、食材に事前に塩を振って味を入れておく。

火にかけてからは油の温度が上がりすぎないようにすること。

あまり温度が上がってグツグツしすぎるとただの揚げ物になるとの事でした。

アヒージョを食べたあとは燻製男に便乗して燻製した、ベーコンとタコを食べたりしてました。

そちらの様子は写真を撮ってなかったので動画を見てください。

スウェーデントーチの炎をのんびり眺めて楽しむ

奥琵琶湖キャンプ場 焚き火で炭熾し夜は炭火で焼肉を食べるので、焚き火で炭を起こしました。

奥琵琶湖キャンプ場 スウェーデントーチそしてその横ではスウェーデントーチを燃やして遊んでます。

奥琵琶湖キャンプ場 燃えていくスウェーデントーチ観賞用に燃やしてたんですけど、かなり長い間燃えてて楽しめました。

奥琵琶湖キャンプ場 スウェーデントーチ空気孔この空気孔の横穴から燃えてる内部を見るとなんか幻想的。

奥琵琶湖キャンプ場 スウェーデントーチ燃えかけ上から見るとだいぶ燃えていってるのがわかります。

奥琵琶湖キャンプ場 ペットボトルランタン偶然ランタンの光がいろはすに反射してなんか綺麗に見えた。

奥琵琶湖キャンプ場 炭火焼肉その後、たまに突風が吹くなか炭火焼肉を食べて就寝。

犬とランエボを眺める朝

奥琵琶湖キャンプ場 外を見るマオ朝の6時半ぐらいにかなり明るくなってきました。

奥琵琶湖キャンプ場 テントでダラダラするマオまだしばらくマオとテントの中でダラダラします。

奥琵琶湖キャンプ場 かっこいいランエボそして今回やたらと自然とランエボが気に入って写真を一杯撮ってます。

奥琵琶湖キャンプ場 ランエボのリアスポイラーリアスポイラー越しの景色。

奥琵琶湖キャンプ場 ランエボ全体圧倒的にかっこ良いフォルム。

奥琵琶湖キャンプ場 サイトから見える琵琶湖目を凝らせばギリギリサイトから琵琶湖が見えます。昨日は気付きませんでした。

奥琵琶湖キャンプ場 ドリップコーヒーたっぷりと愛車撮影会をしてからコーヒーを淹れます。

奥琵琶湖キャンプ場 ケトルの湯気ケトルから湯気が立ってきてお湯が湧いたことを教えてくれます。

奥琵琶湖キャンプ場 挽きたてコーヒーのんびりコーヒーを楽しみました。やっぱりキャンプ場で豆を挽いて飲むコーヒーは美味しいです。

created by Rinker
カリタ(Kalita)
¥4,980
(2021/09/16 13:29:10時点 Amazon調べ-詳細)

メタセコイア並木を見に行った

メタセコイア並木 斜めからキャンプ場を撤収して友人たちとは現地解散して、僕はメタセコイア並木に来ました。

メタセコイア並木 中央から季節的に葉っぱはなかったので、ちょっと物足りない気がしましたけど、それでも圧巻の景色でした。

機会があれば紅葉の時期とかにまた来てみたいですね。

これで今回のキャンプで予定してた工程は終わったのでのんびり帰ります。

今回のキャンプ動画

見返してみると景色の映像がほぼなく、食べ物ばっかり。

奥琵琶湖キャンプ場の詳細情報

キャンプ場名:奥琵琶湖キャンプ場
住所:滋賀県長浜市西浅井町大浦1796

TEL:0749-89-0121
営業期間:通年営業
チェックイン:12:00~17:00
チェックアウト:11:00
定休日:なし
利用料金:入場料、テント・タープ類持ち込み料、AC電源使用量(使う場合)、常設テント利用料、ペットノーリードサイト料など細かく分類されてるので公式サイト参照

まとめ

奥琵琶湖キャンプ場での絶品アヒージョとスウェーデントーチを楽しんできました。

今回は以前から来てみたかったキャンプ場に行けたこともあり、楽しかったです。

アヒージョを作るときには事前に、食材に下味を入れるのを忘れないようにしましょう。

あとスウェーデントーチもみんなでワイワイするキャンプの時には、盛り上がって楽しめるのでおすすめです。

バイクでも前後ドライブレコーダーであおり運転をしっかり録画!

2台のカメラで同時録画が可能なので、前方に加え、後方にもカメラを設置することで、後方から追突された場合や危険な“あおり運転”もしっかり記録できます。

200万画素カメラセンサー採用で、前後同時に滑らかな映像を記録。ナンバーや標識などもしっかり記録することができます。

夜でも明るく記録してくれるので、いざというときにも安心ですね。

▼下の画像をクリックして詳細を表示する▼


趣味人
黒っぽいネコ
動物と美味しい食べ物と水樹奈々が好きです。愛車のランサーエボリューション9でいろんな場所でキャンプをしてます。自由を何より好みます。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください