ライフハック

四十九日法要と納骨式に必要な費用と内容を調べてみた

喪服で合掌

最近近い親戚が亡くなって家族の誰もよく分からないまま法要の準備や故人の家を引き払う準備をしてたりします。

それで今まで全く触れることが無くてさっぱり分からへん法要に関することで実際にお墓があるお寺さんに問い合わせてわかったことを記録します。お布施で必要な金額とかやる内容に違いはあると思いますけど大体の目安になればいいかなと思います。

意外とって言うかやっぱりそれなりにまとまったお金が必要です。

四十九日法要に必要な費用は?

5万円

僕が法要を依頼してるお寺では閻魔堂があって四十九日法要はそこでやるそうです。以前に全く同じことを経験してるんですけどなんせ10代の頃の話で全く覚えてません。

黒っぽいネコ
黒っぽいネコ
四十九日の費用は大体5万円~ってところが多いみたい

納骨式に必要な費用は?

4万円

納骨式はお墓の前でお坊さんにお経を読んでもらってその後ろで親族がみんな立って見とく感じです。これはちょっとだけ記憶に残ってます。

黒っぽいネコ
黒っぽいネコ
納骨式のちょっと前にトラックに轢かれて足を骨折して松葉杖でお墓の前に立ってたのを覚えてるで
スポンサーリンク

四十九日法要と納骨式にかかる時間

上記2つの儀式を両方共やっても1時間半程度で済むんで僕が思ってたよりも早めに終わります。なんとなく半日位かかるイメージでした。

ただ小さい子どもさんがいてる場合はちょっとじっとしとくには厳しい時間かなと思います。

黒っぽいネコ
黒っぽいネコ
読経の間は立っとくことになるから足腰弱い人は注意せな

法要後はお寺で食事するのが必須なのか

和食
昔ながらの伝統を大事にしてる親族の場合は法要が終わったらお寺で食事をして故人の昔話に花を咲かせたりするけど、最近は法要が済んだら食事をせずすぐに解散する人も多いそうです。

ちなみに僕が依頼したお寺では食事をする場所は提供してもらえるけど、食事自体は依頼者(遺族)が手配する必要があるって言われました。場所を提供って言っても部屋代で5000円は必要ですけど。

それで最初僕はもしかしてケータリングでお寺にドミノピザとか呼んでも良いかな?とかちょっと飛んだ発想をしたんですけど、そういうわけじゃなくて食事を用意する業者自体はお寺と提携?してる業者があるとのことです。

黒っぽいネコ
黒っぽいネコ
法事ぐらいでしか会わへん親戚もいてるしお寺で食事の席を設けるのが良いかもね

2018/05/07追記
一般的な料金は大体4000円~って感じで当初予想してたよりもリーズナブルでちょっと安心しました、それとちびっこ用のお子様ランチもあるから良かったです。

それぞれのお金はどうやって支払うのか

四十九日法要と納骨式の分は白い封筒に一緒に入れてお寺に渡せば大丈夫で、封筒自体も何も書かずにそのままでも問題ないって事で割と自由です。

封筒になにか書く時は「お布施」もしくは「お礼」って書いてくださいって言われました。

そんなわけで僕の家では白い封筒に無地で渡すことにしました。家族みんな字が苦手で筆ペンとかも使い慣れてないですし書かないほうがむしろ失礼にならへんかなと思いました。

いくらなんでもお布施とかって字をサインペンとかボールペンで書くのもなんか違うような気がしますしね。

食事費用に関してはまた人数が確定してから電話で確認しようと思います。

白い遺骨って何か儀式をしないと納骨できない?

お寺への質問攻め電話を済ませてから親戚に日時を知らせてた時に今まで全く話にも上がれへんかった事柄が出てきました。

親戚
親戚
火葬場から持って帰ってきてる白い遺骨って黒くせんで良いの?
黒っぽいネコ
黒っぽいネコ
はて、、何のことなんかさっぱり分かれへん、お寺でも特に何も言われてないけど実は納骨の前になにか儀式が必要なんか?

そもそも話をしてるのがみんなよく分からずに話してるんで内容もフワッとしてて分かりません。もしかしたらそれが納骨式のことかも知れませんしもう一回お寺に確認する必要がありそうです。

2018/05/07追記
父親がお寺に問い合わせたんですけど別に骨を黒くしなくてもいいみたいです。ってか結局これが何のことなんか良く分かれへんままでした。

墓石への名前の追記はどうするのか

納骨するのにそのお墓に名前が無いってのはちょっと寂しいと言うか悲しい感じがするんで石材屋に依頼して名を彫ってもらうのが一般的。ただ今回そのあたりはこっちで手配するのかお寺で手配してもらえるのか確認するのを忘れました。

また食事を依頼するときに確認します。

2018/05/07追記
墓石への名前の追加はやってもやらなくても良くて、やらない家庭もやっぱりあるとのことです。それにすぐにやらなくても納骨式が終わってしばらくしてからでも別にできるって事なんで、急いで結論を出さなくても大丈夫です。

費用は6万円です。

一応今回は親戚へのアピールの意味で法要に間に合わせて彫ってもらうことにしました。3週間程度かかるからそれを目安に連絡下さいって言われてます。

お寺とは違う宗派の戒名になったんだけど・・・

今回納骨を依頼してるお寺は真言宗なんですけど、なんと故人は火葬の際に浄土真宗で読経してもらって戒名も浄土真宗のものをつけてもらってます。

これホンマはダメなことやと思いますけど、お寺側は一応大丈夫と返答を貰ってます。

黒っぽいネコ
黒っぽいネコ
信仰してる宗教があるなら生前からちゃんと伝えとかなアカンな

まとめ

四十九日法要と納骨式自体は両方合わせても9万円なんでそれほど高くもないですけど、食事は法要に来てくれる人数で全然変わるんで注意が必要です。安めの食事で一人5000円ってところですね。

あとお寺によっては食事の場所も無いとかありそうです。そんな場合は別の場所を手配しないとダメですね。

今回はまだ未確定要素があるのと調べてみないとわからないことも出てきたんで明確に分かればまた追記しようと思います。

2018/05/07追記
四十九日法要:50000円
納骨式:40000円
墓石への名前彫り:60000円
食事の部屋代:5000円
食事代:一人4000円から

そんなわけで固定の費用が155000円でそれに食事代が人数分かかります。もちろん僕が依頼してるお寺での話なんで場所や宗派が違ったらやることも変わるでしょうし、金額も変わると思います。

でも目安としてこの程度の費用がかかるって思ってればいいかと。

贈り物の花、供えられた花
終活は親から子への最後の贈り物やでって話少し前に祖父が亡くなってその事後処理を現在進行形でいろいろとやってる最中なんですけど、それで世間の親世代に言いたいことがある。 自...
ブログランキング登録中!

人気ブログランキングに登録してます。読んだよ!の挨拶がてら応援お願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください