ステーキ

フォルクスでステーキ食べてたら衝撃の事件発生!

フォルクスのおそしステーキ

結構前の出来事なんですけどふと思い出したんでちょっとブログに記録しとこうかなって思います。事件の発生は前に万博公園のアウトドアパーク2018に行った帰りのことです。

昼の13時過ぎぐらいでちょっとお腹空いてるからなんか食べて帰ろうって事で駐車場出て近くに有るフォルクスに入りました。

日曜日って事もあって店内は思ってたよりも客入りが多くて少し待ってから席に通されました。

何故か平謝りする店員と直立する喪服達

僕は軽く食べようと思っておろしステーキを注文、それでセットのスープを取りに行って席に戻ってきたら隣の席の団体客が総立ちの状態で店員がめっちゃ謝ってる状況に遭遇しました。

ちなみにその団体客は全員喪服やったんで近くの葬儀場とかの帰りの人たちやと思います。

最初その状況を見た時にすぐ思ったのは、「また頭のおかしい客がいてるんか」って事やったんですよね。最近は理不尽な事を言うモンスターカスタマーが多いですし。

でも漏れ聞こえてくる話をつなぎ合わせるとどうにも料理を運んできた店員がサーブの時に熱々鉄板ごとお客さんにぶちまけたことがわかりました。

しかも運悪くガッツリ手に当たって火傷してるわ服汚してるわで、そりゃまあ店員も謝るしか無いよなって状況でした。

その後店長らしき人と被害にあったお客さんの話を聞いてると(真横の席なんで全部聞こえる笑)お客さんは新幹線で帰らないと駄目でチケットの時間もあるから病院はいいですと、店側の申し出を辞退。

でも流石にそのまま何もなく帰せるわけない責任者がせめて服のクリーニング代をって事で汚れた服はクリーニングして、自宅に送ってもらうことで話がついてました。

あとここからは予想ですけど多分飲食費用もタダになってるでしょうね。普通この状態で金は取れないですし。

とまあそんななかなか見ることもないハプニングをすぐ隣の席で体験しました、まあ鉄板スローイングの瞬間僕はスープバーにいてたんで見てないんですけどね。

店員号泣、なぜか喪服も号泣

続いてここからが今回の衝撃的事件。

お客さんと店舗責任者の話し合い(示談交渉)が終わったあとに、鉄板を落としてしまった店員が来て被害者の横でしゃがんでずっと謝ってます、まあそれは分かるでも次の瞬間…

店員、泣!!

え?泣くの?それ見せられてお客さんどうしたらいいの?その人以外にも客はいてるよ?って思ってたら次の瞬間…

お客さん、つられ号泣!!

お前もか!てかなんであんたまで泣いてるねん!どんな感情やねん!

そんな感じで何故か飯食ってる真横で号泣ライブを見せられたわけです。

スポンサーリンク

飯食ってる横で号泣されると不味くなる

隣で号泣なうの時、こっちはまさに食事なうです。真横で号泣されてるファミレスで飯食って美味しいと思えるかどうか考えて欲しい。

そもそも仕事中に泣く奴が男女限らず大嫌いな僕はかなり気分が悪かったです。正面に座ってる母親もめっちゃムスッとして食べてるし笑

まあ母親が食べてたメニューは横の事件とは関係無くまずかったからもっとメニュー開発頑張ってほしい。

まとめ

休日のお昼時に体験したファミレス店員鉄板スローイング&号泣事件についてでした。

今回のことで感じたのは良いお客さんに当たって店側は運が良かったなって事です。最近は頭悪いやつがすぐ土下座させようとしたり過剰請求しようとしたりしますからね。

今回のお客さんは見た感じ手に火傷を負ってるにもかかわらずほとんど何も要求せず、店側の謝罪を受け取ってることからかなり良心的な人でした。店員はそれにきっと救われてるでしょう。

失敗は誰にでもあるからあの店員にはこの事で仕事やめずに頑張って欲しいですね、まあ僕は全然関係ないんですけど笑

ブログランキング登録中!

人気ブログランキングに登録してます。読んだよ!の挨拶がてら応援お願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください