アウトドア

ソロキャンプ用にlifepowerのペグケースを購入した

CLSペグケース ペグ、ハンマー、ロープ収納状態

ソロキャンプを始めてからいつも煩わしかったのがペグの運搬です。

もともとファミリーキャンプで大量にペグを持っていってたので大きなケースに入れてましたけど、ソロでは多すぎる。

でもペグとロープ、ハンマーを少量持っていく様なアイテムを持ってませんでした。

そんなわけで今回ロールタイプのペグケースを購入したのでレビューしてみます。

もともとはスノーピークのマルチコンテナLでペグを持って行ってた

今までは大型テント、タープを利用して強風時の予備なども含めて大量にペグを持って行ってたのでスノピのマルチコンテナLを使ってました。

50㎝の大型ソリッドステークを犬の係留用に使ってたのでこの大きなケースをペグケースとして利用してました。

丈夫でかっこいいから気に入ってますけど、ソロではやっぱり大げさすぎるんですよね。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥7,590
(2020/11/29 23:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

今回購入したのはAmazonで見つけたlifepowerのペグケース

CLSペグケース 開封
Amazonでいろいろ見て、30㎝ペグが20本収納でき、ハンマーやロープも入れられるものを探してlifepowerという謎メーカーにたどり着きました。

確かタイムセールの時に買ったので1200円ぐらいだったと思います。メール便で小さく折りたたんで送られてきました。

CLSペグケース 梱包標準の横幅はこんな感じになってます。比較対象が無いからいまいち分からないですね。

CLSペグケース 全体包装のビニール袋から取り出してみました。色合いは僕の好きなタンカラー?アースカラー?って感じです。

CLSペグケース ロゴペグケースの真ん中にはCLSのレザーロゴプレートが縫い付けてあります。「CAMPING LEISURE SPORTS」の略でCLSなんですね。

CLSペグケース 固定バンドペグケース自体をまとめるのはベルクロ(マジックテープ)になっています。

CLSペグケース 開いた状態中を開けてみたらこんな感じ。

CLSペグケース 全開状態上下のフラップを開いたら全体はこんな感じになります。

CLSペグケース ペグ、ハンマー、ロープ収納状態ソロで持っていくペグ関連を全部収納してみました。

左のメッシュ部分にはガイロープ。その横のベルクロバンドにはペグハンマー。メインのポケットにはペグを収納。

必要最低限でコンパクトになるから使いやすい

CLSペグケース 全部入れて丸めた入れるものを全部入れてケースを巻いてみました。

CLSペグケース 使用時のサイズそこそこな厚みになりましたけど元のマルチコンテナに比べれば、全然コンパクトで軽くて持ち運びが楽になりました。

実際にこれをもってキャンプに行ってみました。車からサイトまで歩いて荷物を運ばないとダメだったので、やっぱりかなり楽になりました。

今まではペグケースがかなり重くて場所も取ってたんですけど、重さも大きさも少なくなってかなり快適でした。

まとめ

コンパクトに収納できるlifepowerのペグケースの紹介でした。

テントやタープの付属ペグじゃなくて、お気に入りの鍛造ペグなどを別で持っていくなら、ロールタイプのペグケースが便利です。

経験上ペグは少し多め、頑丈なものが良いので簡単に持ち運べてハンマーやロープを一緒に入れられるのは助かります。

まだ使い始めなので丈夫さはどれぐらいか分かりませんけど、今のところ問題なさそうに見えます。

ペグやハンマーの持ち運びに困ってるならロールタイプのペグケースを導入してみてはどうでしょうか。

キャンプ用品いろいろ
キャンプに向けて犬用チェア、タープポール、風防を購入してみた9月末に兵庫の神鍋高原キャンプ場に行く予定なので、犬用のローチェアとついでにちょっとした物を買いました。 今回はAmazonで売っ...
キャンプで感動の光景をもっとキレイに残す方法
趣味人
黒っぽいネコ
動物と美味しい食べ物と水樹奈々が好きです。愛車のランサーエボリューション9でいろんな場所でキャンプをしてます。自由を何より好みます。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください