アウトドア

ポンコタンのハイバックチェアとMOSSY OAKのシースナイフを購入!

MOSSY OAKシースナイフ使ってみた

先日購入したペグケースと同じタイミングでAmazonでコンパクトになるハイバックチェアとバトニング用ナイフを購入しました。

チェアはポンコタンというちょっとかわいらしい名前のメーカーでナイフはMOSSY OAKというメーカーです。

今回はどちらもAmazonプライムデーセールで購入しました。

開封の様子と実際に使ってみた感想を書きます。

MOSSY OAKのシースナイフを開封

ポンコタンチェアとMOSSY OAKナイフナイフはロゴ入りダンボール箱に入ってて、チェアの方はビニールで梱包されてました。

MOSSY OAKナイフナイフの箱を開けてみるとこんな風に入ってました。ナイフがシースにしっかり収納された状態です。

MOSSY OAKナイフ 内容物内容物を取り出してみたらナイフと商品案内的な紙が2枚入ってました。

MOSSY OAKナイフ フルタング今回のナイフはフルタングなので持ちての部分の最後まで金属の部分が貫通してます。

MOSSY OAKナイフ 木製グリップシースから取り出してみたらこんな野性味あふれるフォルムです。

グリップが木製で形もなんとなくワイルドで格好良いです。

MOSSY OAKナイフ バトニングできる刃厚刃は先に行くほど刃厚が薄くなっていってます。

MOSSY OAKナイフ 長い刃刃の部分が若干汚れてるような気もしますけど細かいことは気にしません。

ただ新品にも関わらず若干刃が鈍ってる感じだったので、切れ味はそれほど期待できないかもしれません。

スポンサーリンク

ポンコタンのハイバックチェアを開封

ポンコタン ハイバックチェア梱包のビニールからチェアの収納袋を取り出してみました。

ポンコタン ハイバックチェア内容物中身を広げるとメインの座面、フレーム、カラビナ、紙が入ってます。

家で組み立てて座り心地を試したんですけど、はしゃぎすぎて写真を撮り忘れました。

ポンコタン ハイバックチェア使ってみたそんな訳でキャンプで使ってみた時の写真です。

実際にキャンプで使ってみた感想

MOSSY OAKシースナイフ使ってみた実際にポンコタンのチェアとMOSSY OAKのナイフを使ってみた感想です。

まずチェアの方ですが思ってた以上に快適で、コンパクトになるタイプのチェアとしては結構良いです。

ただ僕の場合はピコグリルで料理などをするので、そのままだとちょっと高さが高くて合わなかったです。

それでもピコグリルの方を、キャプテンスタッグのローテーブルで嵩上げするとちょうど使いやすい高さになりました。

続いてナイフの方ですがこれは正直バトニングに使うだけなので十分使えました。

思ってたとおり若干切れ味は悪いですけどそれは自分で砥げばいいので問題ないかなと思います。

多少切れ味が悪くてもガンガン叩いても大丈夫な丈夫さの方が嬉しいです。

キャンプで感動の光景をもっとキレイに残す方法
趣味人
黒っぽいネコ
動物と美味しい食べ物と水樹奈々が好きです。愛車のランサーエボリューション9でいろんな場所でキャンプをしてます。自由を何より好みます。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください