旅行・観光

能登半島の軍艦島 見附島(みつけじま)を見てきた

2014-09-14 見附島 全体

めったに来ない能登半島でただキャンプするだけはもったいないということでガイドブックに載ってる場所でキャンプ場から行ける範囲を観光することにしました。

まずは見附島(別名 軍艦島)と言われている無人島を見てきました。

能登半島では有名な観光地みたいで結構人がいてて茶屋もあって賑わってました。

見附島とはなんぞや?

2014-09-14 見附島 看板能登のシンボルとして有名な島で形が軍艦に似てるから別名軍艦島ともいわれてる高さ28mの奇岩です。

見附島から見える朝日は絶景で見る価値ありです。

直ぐ側に見附島シーサイドキャンプ場があるんでそこでキャンプして朝日を見るのも気持ちよさそうです。

ちなみにこの見附島の材質は珪藻土がメインで、石川県珠洲市は珪藻土でできた七輪の名産地としても有名です。

スポンサーリンク

見附島は日々形が変わってる

2014-09-14 見附島 アップ写真過去の台風や地震などで徐々に島の形が変わってきているらしく、この先何十年、あるいは何百年したら今のような観光資源としての価値が無くなってしまうのかもしれません。

そう考えるとちょっと悲しい。

あれ、七輪の材質も見附島の材質も同じ珪藻土。

ってことは見附島の形が変わってるのはもしかして七輪生産のため?笑

潮が引いてるとすぐ近くまで行けてインスタ映えする写真が撮れるかも

2014-09-14 見附島写真を見て分かるように引き潮の時は島のすぐ近くまで歩いて行けます。

僕は今回時間の都合でそちらまではいけてませんが、それでも景色は十分楽しみました。

島の近くまで行っていい感じの角度で写真撮ればインスタ映えすると思うけどどうでしょうかね。

ブログランキング登録中!

ブログランキングに登録してます。読んだよ!の挨拶がてら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

趣味人
黒っぽいネコ
動物と美味しい食べ物と水樹奈々が好きです。愛車のランサーエボリューション9でいろんな場所でキャンプをしてます。自由を何より好みます。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください