旅行・観光

能登半島の輪島朝市でカニを買って塩の駅で揚げ浜式塩田を見学

2014-09-13 輪島朝市 カニ、のどぐろ、甘海老

キャンプで石川県に行ったんで有名な輪島の朝市で海産物を買いに行ってきました。

その後喫茶店でモーニングを食べたり塩の駅っていう場所に行って焼き塩を買ったりと能登の名物を買いました。

今回は輪島朝市の雰囲気が分かる写真を色々撮ってきたの参考にしてみてください。

輪島の朝市、カニ3杯+ノドグロ5匹+甘エビガバっと=10000円

もう20年位前だったかに一度連れてきてもらったことがある輪島の朝市。その時のことは正直全く覚えてないので僕にとっては初めて来る場所に等しいです。

ガイドブックには朝市はだいたい8:30くらいに店が揃うと書いてあったのでそれよりも早く着くようにと出発したら駐車場に8時前に到着。

2014-09-13 輪島朝市 駐車場前の川少し距離があるようだったので歩いて朝市通りに向かいます。

2014-09-13 輪島朝市 謎の木製おじさん看板何屋さんなのか忘れましたが途中に木彫のおっさんを見かけました。

2014-09-13 輪島朝市 謎の看板横から見たら普通でしたけど正面に回るとすごい薄い置物でした。

2014-09-13 輪島朝市木彫のおっさんを通り過ぎると分岐があるのですがそこら辺から朝市が始まっていました。

2014-09-13 輪島朝市 雑多な屋台曲がり角を曲がったらこの辺から徐々に店が出てきてワクワクします。

2014-09-13 輪島朝市 川端いね子さん少し歩いて最初に足を止めたのがこちらの川端いね子さんの屋台。

特に買うつもりじゃなかったのですが、オカンが足を止め何やら話を聞いています。

2014-09-13 輪島朝市 カニ、のどぐろ、甘海老するとおばちゃんがポンポンとカニやらなんやらつけてきます。最終的にこれだけで家まで送ってもらって10000円で僕が支払いました。

それにしても1杯3000円のカニ3杯とノドグロ5匹に甘エビどっさりで10,000円って・・・価格破壊がすごいな。

まあこの人達は自分の旦那さんが漁師だから勝手に値段を付けれるんでしょうね。

それに朝一のお客さんだからといって付けてくれてこうなりました。

2014-09-13 輪島朝市 干物その後も色々屋台を見て回りました。オカンは何件かでおみやげを買って発送してもらってました。

2014-09-13 輪島朝市 干物どこも干物やカニがいっぱい並んでてどこで買うのか悩みますね。

2014-09-13 輪島朝市 二木由喜美さんもう一軒買い物した屋台は二木由喜美さんのお店です。

2014-09-13 輪島朝市 一夜干しここでは何を買ったか忘れましたけどこっちもなんかおまけしてくれてたような気がします。

2014-09-13 輪島朝市 朝市通りそのまま歩いてたら朝市通りを出て大きめな通りに出ました。

2014-09-13 輪島朝市もう一回戻って見て歩くことにしました。

2014-09-13 輪島朝市 永井豪記念館途中に永井豪記念館がありました。

2014-09-13 輪島朝市 永井豪記念館の看板マジンガーZ、キューティーハニー、デビルマンなんかの作者です。

2014-09-13 輪島朝市 西洋風な建物途中に西洋風のよくわからない建物が有りました。

2014-09-13 輪島朝市 マタタビの木そういえば何故かちょこちょこまたたびの木が売ってました。

猫のおみやげに買ってみました。実は全然遊んでくれてませんが・・・

そんなこんなで朝市巡りは終了。

スポンサーリンク

朝市の近所のペペルモコでモーニング

2014-09-13 ペペルモコ 看板朝市を堪能して駐車場に戻る途中で喫茶店に入ってモーニングを食べました。

2014-09-13 ペペルモコ 店内お店に入ったら常連さんみたいなお客さんしかいてない感じのお店です。

2014-09-13 ペペルモコ モーニングメニューモーニングセットのメニューはめっちゃシンプルな内容しかなかったです。

2014-09-13 ペペルモコ アイスコーヒー今回はアイスコーヒーとトースト、目玉焼き、生野菜のセットを注文です。

2014-09-13 ペペルモコ モーニングモーニングの内容はいたって普通な感じです。ただ値段が600円を超えてるんで中々高いかなと思います。

お店の名前がペペルモコでなんか変わってるなと思ってちょっと検索してみました。

どうやら望郷と言う1937年のフランス映画の主人公がペペ・ル・モコというようなので、もしかしたらそれから取ったのか?

created by Rinker
¥500
(2019/09/23 10:06:49時点 Amazon調べ-詳細)

まあ確認してないので真相は分かりません。誰か行った時に確認しといてください。

輪島の揚げ浜塩田見学、ニガリ舐めて苦ーーーーい!!

2014-09-13 塩の駅輪島の喫茶店を後にし、この日の目的であるキャンプのために海沿いを走りながらキャンプ場へ向かっていると塩の駅と言う物を発見。

2014-09-13 塩の駅 看板代わりの釜輪島塩っていう看板と巨大な釜が展示してあります。

2014-09-13 塩の駅 看板さらにもう一つぼろぼろで大きな釜もありました。

この辺りは揚浜式塩田と言う方法で作る塩が有名な地域のようです。

2014-09-13 塩の駅 海施設に入るとおじさんが頼んでも無いのにいろいろ説明しながら案内してくれました。

2014-09-13 塩の駅 塩田この田んぼみたいなのが塩田です。

2014-09-13 塩の駅 塩田ここに海水を撒いて乾燥させるんでしょうね。

2014-09-13 塩の駅 塩田越しの海当然海水は目の前にある海から調達するから原料は無限みたいなもんですね。

2014-09-13 塩の駅 塩作り用の海水海水をためてる桶とそれを塩田に撒くための円錐形の手桶みたいなのがあります。

2014-09-13 塩の駅 釜の火入れ海水を煮立たせるのに窯に薪をくべ続けてるおじさんがいました。

2014-09-13 塩の駅 釜日を炊いてる釜の中はこんな感じになってました。

2014-09-13 塩の駅 塩作りの写真どんな風に塩ができていくかの写真もありました。

2014-09-13 塩の駅 にがり釜の部屋に豆腐作りなどで欠かせないニガリがおいてありました。コレは塩作りの過程でできるものです。

ここでちょっとイタズラを思いついた。僕の印象ではニガリって言葉を知ってる人は多いがその味を知ってる人は少ない

ってことでオカンにちょっと舐めてみ。と舐めさせた。

苦ーーーい!となったわけです。

ニガリがその名の通り苦いってことを知ってる人でも実際に舐めてみたことがある人ってのはあまりいないんじゃないかと思います。

僕も経験のために舐めておきました。結構ガツンと苦いですがずっと残る苦さではなく、すぐに消えていく感じでした。

2014-09-13 塩の駅 海水汲み上げポンプその後、海水を汲み上げてるポンプと貯蔵タンクを見てから売店で塩を試食

2014-09-13 塩の駅 海水貯蔵タンクこれが海水を貯める貯蔵タンク。

2014-09-13 塩の駅 輪島塩売り場これが売店で売ってた輪島塩。

2014-09-13 塩の駅 試食の塩各種類ごとに試食用の塩も置いてあります。

2014-09-13 塩の駅 試食の塩細かい違いはわかりませんけどちょっとまろやかな感じで美味しい塩でした。

2014-09-13 能登の焼き塩母親が焼き塩を購入。BBQで使ってみると美味しかったです。

まとめ

能登半島名物の輪島朝市で海鮮物を買ったりする様子や塩田見学の様子でした。

朝市は独特の勢いがあって面白い市場でした。

塩の駅での塩田見学も普段見ることが無いし、塩の試食をすることも無いから楽しかったです。

うまい塩は焼肉とか天ぷらの調味料として使いやすいですしね。

ブログランキング登録中!

ブログランキングに登録してます。読んだよ!の挨拶がてら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

趣味人
黒っぽいネコ
動物と美味しい食べ物と水樹奈々が好きです。愛車のランサーエボリューション9でいろんな場所でキャンプをしてます。自由を何より好みます。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください