鉢ヶ崎オートキャンプ場

鉢ヶ崎オートキャンプ場を起点に能登半島を観光しまくり

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 めっちゃ楽しそうなラン

石川県能登半島でのキャンプ二日目です。初日は到着して設営などをして終わりましたが今日はガッツリ観光に行く予定。

めったに来れない場所なので今回の日程で結構ガッツリ観光の予定と詰め込んでます。

今回はキャンプ場を起点に観光していく様子を参考にしてもらえる内容になってます。

朝ごはんはBBQと焦げたご飯と濃い味噌汁

朝ごはんは前日のBBQで焼き忘れた鶏肉と赤魚を炭火で焼きます。それと白いご飯と味噌汁。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 谷川醸造の味噌味噌は輪島のスーパーで買った見かけたことのないものにしました。

オカンが料理をしている間に僕はBBQの炭を用意します。するとココでちょっと雨が降ってきた。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 濡れるタープなので急いでレクタタープの下に退避。こんなこともあるのでレクタを張っていると便利です。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 きれいな青空通り雨だったようですぐに雨はあがりました。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 虹雨が上がると虹が出てるでは無いですか。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 BBQで焼き魚今日はなんか幸先の良いスタートです。BBQの準備をしてご飯の炊きあがりを待つ。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 手羽元BBQ手羽元と赤魚を焼いていて知らされる驚愕の事実!

オカン「ご飯焦げたわ」

・・・何だと!さっきの虹のご利益はどうした?

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 朝ごはんの白飯と味噌汁そんなわけで焦げたご飯とかなり味の濃い味噌汁で朝ごはんとなりました。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 焦げたご飯しかもなんか僕の方に焦げた部分が多かった気がする。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 テントから覗くランご飯を食べたあとはやっぱりしばらくのんびりタイムってことでお犬様撮影。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 ドッグカフェに行きたいランラン「今日はドッグカフェ行くん?」

ドッグカフェは明日行くからな。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 寝てるマオ寝袋に転がって寝るのが好きなマオ

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 笑顔のランランがめっちゃ笑顔です。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 めっちゃ楽しそうなランラン「やっぱりキャンプは楽しいな~」

あ、いまさらなんですが今回からレナはキャンプ不参加です。あまりに足腰が弱くなったので危険だと思って置いてくることにしました。

ちゃんとオヤジが世話をしてくれているかちょっと心配です。

キャンプ場近くの二三味珈琲カフェにコーヒーを飲みに行く

二三味珈琲cafe 外観朝食後のんびりガイドブックを眺めていると近くに良さそうなカフェがあることを発見。

そのお店の開店時間が10時から。そしてこの日行く予定のお風呂が11時からの営業でちょうど時間を潰せそうなのでカフェに行って来ました。

その様子は下記の記事をご覧ください。

二三味珈琲cafe 外観
「まれ」の二三味珈琲を実際に味わえる二三味珈琲cafe石川県能登半島の珠洲市にあるカフェでとても綺麗でおしゃれなお店です。僕は全然知らなかったんですけど朝ドラ「まれ」の中で珠洲の珈琲として登...
スポンサーリンク

能登半島鉢ヶ崎温泉 すずの湯で温泉に入ってさっぱり

2014-09-14すずの湯 入り口カフェでまったりした後はお風呂へって事で再度キャンプ場の場所まで戻りすぐ近くの能登半島鉢ヶ崎温泉 すずの湯と言う温泉へ。
※平成28年3月16日「元気の湯」としてリニューアルオープンしています。下記の内容は訪問当時の物です。

こちら利用料金が1100円とちょっと高いんですが、実はその金額で入浴と貸しタオル、貸バスタオルがついていて、更に浴室にはカミソリと歯ブラシが無料で使えるようになっています。

ってことでそれらをすべて現地調達する我が家にとっては実は安かったりする。

でもその情報を知らずに金額だけ見ると割高な感じがするせいなのか、めっちゃ空いててとても快適に入浴出来ました。この温泉結構いいですよ。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 運転席に座るランそして入浴後、車に戻ってみると運転席に不審な影が・・・

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 運転席で涼むランラン「ここ涼しくて快適やわ~」

運転手ラン登場!

あの、ちょっとどいてもらえませんか?

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 ちょっと怒るランラン「なんで退かなアカンの!?」

いや、なんでって・・・じゃあお前運転してよ。

そんなやりとりをした後、ランをグイグイ後部座席へ追いやり観光へ出発です。

道の駅すずなりから始まる能登半島観光

予定してる最初の目的地へ向かう途中に道の駅があったのでよってみました。

道の駅を見かけるとついつい寄り道したくなります。

2014-09-14道の駅すずなり道の駅すずなりと言う道の駅です。

2014-09-14道の駅すずなり 駅跡地どうやらここは昔の電車の駅だったよう(多分)でその面影が残っています。

2014-09-14道の駅すずなりの広場元ホーム跡みたいな場所の前は結構な広場みたいになってました。

一応売店も見てみましたけど、結構人が多かったのですがあまり興味が惹かれる商品は無く、何も買わずに出発しました。

ここからの観光記事はそれぞれ個別で記事にしてるので下記のリンクからお読みください。

2014-09-14 見附島 全体
能登半島の軍艦島 見附島(みつけじま)を見てきためったに来ない能登半島でただキャンプするだけはもったいないということでガイドブックに載ってる場所でキャンプ場から行ける範囲を観光すること...
2014-09-14 恋路海岸 尖った岩
能登半島の恋路海岸にはソフトクリーム岩があるキャンプ中の能登半島巡りでガイドブックに載ってた恋路海岸を見に行ってきました。 夏は海水浴場、普段は恋人の聖地的な場所になってます...
2014-09-14 ドライブイン狼煙 カツ丼
古い食事処ドライブイン狼煙(のろし)でカツ丼ランチサクッと恋路海岸を見て一路禄剛埼灯台へやってきました。 時間が許すなら海側をのんびりドライブしていきたいところですがそうも行かない...
2014-09-14 禄剛埼灯台 能登半島最先端
能登半島の先っぽ禄剛埼灯台(ろっこうさきとうだい)は日本の中心ドライブイン狼煙でかつ丼を食べて腹ごしらえをしたのでいざ禄剛埼灯台(ろっこうさきとうだい)へ向かいます。 灯台にたどり着くためには...
2014-09-14 珠洲岬 空中展望台からの海
珠洲岬(聖域の岬)の空中展望台がスリル満点で楽しいキャンプ中の能登半島巡り初日の日程もこの珠洲岬で最後になります。 空中に突き出したスリルのある展望台や青の洞窟などがあるスポットに...

キャンプ場帰還、犬たちとしばらくのんびり

朝のうちからキャンプ場を出発して15時過ぎまでたっぷり観光して戻ってきました。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 走ってくるマオ犬達はその間あまり外に出せるようなタイミングもなく結構車にいたのでのびのび休憩します。

ずっと寝てたはずなのですが、結局また寝てます。車に乗っているのもつかれるんでしょう。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 一人でテントに入るランランは早速テントに入って寝ようとしてます。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 なんか面白い顔のマオマオはオカンに甘えて抱っこされてます。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 ウトウトするマオ抱っこされたままランと同じように寝てました。

楽しい焚き火と微妙な味のカレーライス

少しのんびりして売店へまた薪を買いに行きました。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 ゆう方から焚き火開始前日の反省を踏まえてこの日は結構明るいうちから焚き火開始。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 暗い中での焚き火それでも終わる頃には真っ暗になっていてちょうど晩御飯の時間になりました。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 テントで可愛く寝るランそろそろ晩御飯や~とテントに入るとすでにお犬様たちは睡眠モードのようです。

特にランはもう老犬ですから昔よりも体力が落ちているようでよく寝るようになりました。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 テントでゴロゴロするマオマオはまだちょっと元気な様子。若いですからね。

2014-09-14鉢ヶ崎オートキャンプ場 晩御飯のカレーライスそして晩御飯はカレー。オカンがどう考えてもおかしいくらいにルーを盛ってくるのでこぼれてました。

しかもこの日のカレーはいつものオカンスペシャルではなくカレールーのみの簡単仕様。

かなり物足りない味でした。全然味に旨さが無い。

うちのカレーはにんにくと牛乳が入るんですが、特ににんにくがオカンのカレーが一番うまい秘訣だったようです。

そうしてちょっと物足りないカレーを食べてこの日は終了。

色んな場所に出かけて結構疲れた日でした。

まとめ

鉢ヶ崎オートキャンプ場を起点として能登半島の先端辺り観光巡りの一日でした。

今回は普段の僕のキャンプとは違う、一般的なキャンプでの連泊の楽しみ方を紹介できたかと思います。

どこにも行かずキャンプ場で過ごすのも楽しいんですけど、キャンプ場を観光起点として考えるのも便利です。

ホテルや旅館に泊まるのとはちょっと違うワクワク感が楽しいです。

今回のキャンプ一覧

1日目:鉢ヶ崎オートキャンプ場に到着時大雨だったり巨大蜂がいたり
2日目:鉢ヶ崎オートキャンプ場を起点に能登半島を観光しまくり ← 今見てる記事
3日目:鉢ヶ崎オートキャンプ場撤収!能登半島観光と回転寿司を食べて帰る

キャンプで感動の光景をもっとキレイに残す方法
趣味人
黒っぽいネコ
動物と美味しい食べ物と水樹奈々が好きです。愛車のランサーエボリューション9でいろんな場所でキャンプをしてます。自由を何より好みます。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理者の承認後に表示されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください